SONY ソニー AVアンプ STR-V828X FM/AMレシーバー

ルイスレザー サイクロン タイトフィット 34

美品 IENA 春夏 ワッシャー ワンピース

こちらは、羽田空港国際線旅客ターミナルの江戸小路がある4階で24時間営業の店舗を紹介する看板です。でも実際に足を運んでみると、営業時間を過ぎても営業しているお店があります。羽田空港の国際線で24時間営業しているレストランへ足を運んで、営業状況がどのような感じかを確認してきました。羽田空港で24時間営業しているレストランは、大きく分けて、搭乗手続き前の出発ロビーと、搭乗手続きを済ませた後の免税店などがある出国後のロビーとに分かれてきます。搭乗手続き前の出発ロビーには、誰でも入ることができますが、搭乗手続きを済ませた後の出国後ロビーは、飛行機に搭乗する人でなくては、中に入ることができません。以下でご紹介する内容は、誰でも入ることができる出発ロビーおよび、到着ロビーなどにある24時間営業のレストランの状況となります。



SONY TA-F333ESX2 アンプ

羽田空港国際線で24時間営業の飲食店がある場所は、4階江戸小路ファーストフードエリア、4階江戸小路中央付近、4階江戸前横丁方面、2階到着ロビー、1階エントランスプラザになります。深夜の2時ぐらいに各フロアにある24時間営業の飲食店を訪れて各店舗の状況を確認してきたので、ご紹介いたします。

4階江戸小路ファーストフードエリア(搭乗手続き前)

搭乗手続き前の国際線4階江戸小路にある24時間営業のレストランのご紹介です。搭乗手続き前なので、以下でご紹介するレストランは、飛行機に乗らなくても、羽田空港へ訪れた人であれば、誰でも利用できるレストランとなります。羽田空港国際線旅客ターミナルの4階の江戸小路の一角に、ファーストフードエリアがあります。

レア 京楽 Pフラッシュ 携帯ストラップ エアバイブ

24時間営業のファーストフードエリア

ファーストフードエリアは、実際に撮影してきた写真の通り、24時間営業している看板が空港内にあります。

ファーストフードエリア前のオープンスペース

【送料込】PSVita PCH-2000

ファーストフードエリア前のオープンスペース

理由あり❓超〜美品✨限定CCバレエ♡

ファーストフードエリアで24時間営業しているレストランは、以下の通りとなります。

SONY TA-F333ESX2 アンプ

モスカフェはモスバーガーが運営するカフェで、モスバーガーやテリヤキバーガーなどの他にロコモコ風のハンバーグや、タコライスなどが販売されています。席の数は38席になります。24時間営業ですが、どの時間に訪れても比較的空いている事が多いです。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

吉野家

吉野家は、羽田空港の中でも特にメニューは一緒です。街中にある吉野家と比較して、一つ異なる点といえば、店員の多くが外国人だという点です。日本語も十分に通じます。店員が外国人のせいか、吉野家には海外の人たちが多く訪れています。海外の人たちにも吉野家の牛丼は人気で、食べっぷりを見ていると、丼のメニューを食べ終わった後に、定食メニューを追加注文している人の姿もみかけることがあります。牛丼(並盛)が420円なので、羽田空港で24時間営業している飲食店の中では、もっとも価格が安いです。席数は24席です。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

和カフェテリア Dining 24 羽田食堂

和カフェテリアは、カフェテリア形式(好きな食材をチョイスできるシステム)で食事をすることができます。24時間営業の店舗の中では席数が多く101席あり、店舗の中に喫煙ルームもあります。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

4階江戸小路中央付近

4階江戸小路中央付近で24時間営業しているお店は、伊藤園とカフェカーディナルの2箇所になります。

伊藤園

4階江戸小路中央付近にある伊藤園も24時間営業のお店になります。ただし0時をまわると、早朝のフライトを待つ人たちで席はほとんど埋まり、飛行機が動くまで店内から出てくる人たちはほとんどいないので、なかなか席が空きません。

[専用]G-SHOCK Gスチール

満席状態な深夜の伊藤園

伊藤園は、食事をするというよりは、抹茶(800円)、香りぜっぴん(260円)、抹茶ソフトクリーム(540円)、ほうじ茶ソフトクリーム(540円)、抹茶ソフトあんみつ(730円)など、甘いものを食べる和風カフェです。食事っぽいメニューでは、焼きおにぎり茶漬け(800円)があります。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

カフェカーディナル

バウンサー ベビージョルン

専用 CHROME HEARTS クラシックオーバルクロスリング 21号

【新品、未使用品】Xiaomi Redmi Note 9T ブラック③

mai様専用

銀座おぐ羅

羽田空港国際線旅客ターミナルの4階で、24時間営業の店舗を紹介する看板には記載がないのですが、銀座 おぐ羅も店舗前に24時間オープンの張り紙がある通り、24時間営業している飲食店になります。メニューは、だし茶漬け、おでん、おつまみがメインで、和食メインの少し居酒屋っぽい雰囲気のお店になります。0時を過ぎたぐらいの羽田空港にいると、若者はカフェに集まり満席状態。中年からご年配の方々は、椅子があるスペースで就寝状態。居酒屋っぽい雰囲気のお店は空席が目立つという光景を目の当たりにします。席数は36席です。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

すぎのこ

銀座 おぐ羅から更に江戸前横丁の奥へと進むと、和風居酒屋のすぎのこがあります。すぎのこも銀座おぐ羅と同じく、お酒を飲むお店は、空いています。焼き鳥やお刺身などがメニューにあり、地酒を飲みながら食事を楽しむ、まさに居酒屋といった雰囲気のお店になります。写真の看板も居酒屋風です。席数は44席です。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

せたが屋

せたが屋も羽田空港国際線旅客ターミナルの4階で、24時間営業の店舗を紹介する看板には記載がないのですが、24時間営業のラーメン店です。ただし、せたが屋の場合は、お客さんがいない時は、早めに店舗を閉めている時もみかけます。銀座おぐ羅やすぎのこでお酒を飲む人たちの中には、飲んだ後はラーメンで〆るっといった人たちも通うのかもしれません。店内は、夜遅い時間帯にも関わらず、混雑している時は行列ができることもあります。カウンター席メインのラーメン店なので、カフェのように長居するというよりは、食べたら席を空けるといった店舗になります。席数は24席です。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

ROBE de FLEURS ミニドレス ツーピース

【美品❣️】THE ゲンバシリーズ 鳥谷朝代のあがり症克服講座

羽田空港国際線旅客ターミナルの4階で24時間営業の店舗は以上となります。他の店舗は閉まっていて、店舗の軒先にあるベンチの上は、早朝のフライトを待つ人たちの寝床になっています。

arrows M05

搭乗手続き前の国際線3階到着ロビーにある24時間営業のレストランのご紹介です。

2階の到着ロビーで24時間営業しているお店は、タリーズの1店舗のみとなります。カフェは3階の出発ロビーと同じく、満席状態で0時を過ぎたら、早朝のフライトが始まるまで、まず入れないと思った方がよいです。お会計は、VISA、MASTER、AMEX、DINERS、JCB、SAISONなどのクレジットカードと、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

SONY TA-F333ESX2 アンプ

【JUSGLITTY】有楽町マルイ限定ジャガードAラインスカート

1階エントランスプラザにあるローソン

そして、もう一店舗、搭乗手続き前であれば利用できる24時間営業の穴場的なお店があります。それは、国際線1階のエントランスプラザにあるローソンです。なかなか深夜の時間帯になると、羽田空港の全てのベンチが寝床となってしまっていて、席の確保が難しいのですが、ベンチが無い人たちは、ローソンの前の床に座って食事をしている人たちもみかけます。フライト前にお腹が空いたけれど、そこまでガッツリ食事はしたくないというような人は、ローソンでサンドイッチやおにぎりを買って食べるのが安上がりでおすすめです。ローソンは、、Edy、Suica/PASMOなどの電子マネーが利用できます。

ここまでは、国際線の搭乗手続き前にある店舗なので、誰でも利用できる24時間営業の飲食店とコンビニになります。以下でご紹介する飲食店は、登場手続きを終えた人、つまり海外旅行へと出発する出国ゲートを越えた人たちでなくては利用できない店舗となってきます。一部24時間営業ではない飲食店も含まれていますが、ほぼ24時間営業に近い状態で営業しているお店がほとんどなので、ご紹介していきたいと思います。

出国後に入れる24時間営業のレストランの様子については、以下のページで詳しく解説しています。

最終値下げ!オーディオ機器 アンプ ギタースタンド